MASAMI's columnは下記URLへ移転しました。
http://www.bluecadillac.net/masamiweb/?page_id=12




2013年01月04日

WINTER of 2013

写真.JPG
2013.1.3
やっとお正月を迎えた気がしました
昨夜から今日は何もしないと決めていたので
開放感を満喫
昨年末から出ていた唇のアレルギー症状も治まったようです
人間の体は良くできていて疲労の限界を教えてくれますね

今夜は四国のお土産にいただいたお酒「炙りいりこ酒」をお燗にし
セットになっているいりこ(片口いわし煮干し)を入れていただいています
アルコール分13%で香りを楽しめるのですが
なんとも上品な「和」のテイストと情緒が感じられてゆっくりと味わえます
いつもありがとうございます

鮎の甘露煮があったのでそれを肴にしました
風情があってなんともいい気持ち

こんな夜にはジョニ ミッチェルの歌声がよく合います
「ミンガス」というアルバムを引っ張り出して聴きました
この作品と「シャドーズ アンド ライト」というライブアルバムは姉妹のような作品でセットで聴くのがいいでしょう

彼女はいわゆるROCKの人ではありませんが
知性溢れる作風や芸術性の高い言葉の数々に僕は魅了されます
画家としても写真家としても知られていますが
それはDIY精神から生まれた産物だと思います
曲提供もしており
映画いちご白書の「サークルゲーム」や時代を象徴するCSN&Yの「ウッドストック」は知っている方もいらっしゃるでしょう
「ロックの殿堂」入りもしてますし
グラミー賞も9回受賞していますが
日本での認知度はいまひとつなのはちょっぴり残念です
そういう僕も評価したのは随分と大人になってからです

何事もリアルタイムにフィットするとはかぎりません
すべての物事は思い通りにもなりません
人生はすれ違いや誤解の連続です

一時の感情に押し潰されず個々の羅針盤を持って素直に行動して行けば自ずとユートピアに辿り着くでしょう

今夜のジョニはそんな事を耳元で呟いてくれました


目が覚めれば新しい日が始まる
明日からまたアクティビストとして行動するぞ!

世界中の人に LOVE&PEACE


☆鈴木マサミ☆


posted by MASAMI at 04:17| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

UNDER THE ORANGE MOON

写真.JPG
今夜は滴り落ちるような
オレンジ色の月を見た

上半分が4割程欠け
透明なお皿にのっているような…
フルーツのような…
大きな生命体のような…

エレガントなその様を収めようと土手に駆け上がり写メったが僕が目にしているその月と画像として記録されている月はまるで違う

写真は難しいなぁ

オレンジ色の月の下で躍動しているつもりで…ポチっと添付じゃ


毎年お正月の後にはボテッとするので今年は若干食事制限しています
来年のお正月までの目標も立てましたよ〜
健康的に長い目で痩身しようと考えています
あけおめメールと一緒に健康的に節食するようにアドバイスも頂いたので参考にします
聞いた話ですがタモリさんは胃腸を休ませるために週に一日断食するそうです
それが本当なら相当の強い意志を持っていますね
村上春樹氏やイチロー選手等の話を読んだり聞いたりしても一流の人は自分の生活サイクルを最優先させます
そういう意味では海外での生活のほうが合っています
自分は快楽主義的なところが多分にあるので今日は意識的に休肝日にして体重計に乗ったり鏡を見たりしました

ウエストが気になるのでカーヴィーダンスでもしようかな〜(笑)


メールやSNS等いろいろな形で「賀正」の連絡をいただき有難い限りです
すべては返信できていませんが気持ちは受け止めています

ありがとうございます

近況も分かるので安心したこともありました
ハラハラしていることもあります

自分はやはり無力なので音楽を通じて発信していかなきゃいけない、
と改めて感じています
当たり前のことですね(笑)

一緒に仕事をしていたスタッフからは「初夢で正美さんと京極さんと自分で飲んでいる夢を見ました…」とあり嬉しく思ったり
写真を撮ってくれるという人(嬉)
盗撮に行くという人(笑)
他にも
「郷ひろみのジャケットより明けましておめでとうございます」には思わずコーヒーを噴いてしまいました

愉快で親愛なる皆に感謝です

「大人になったね」なんていうメールもいただきました
今夜の夜空を見上げて想いました
遂に「花鳥風月」の「月」まできましたよ〜
でも錆びついているわけじゃないからね

今夜はストーンズの
♫ I KNOW IT'S A ONLY ROCK'N ROLL (BUT I LIKE IT) ♫
この言葉がしっくりくる

シンプル思考で「今、そして未来」を生きていきます

☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 04:06| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

2013

image.jpeg


明けましておめでとうございます!

新しい年の門出を仲間と祝う。

とても楽しいイベントでした。
LOVE&PEACEな空間を発信できたかな?
と思います。

音楽にしかできないこと、
僕等にしかできないこと、

いつまでも R&R していきますのでよろしくお願いします!

ドンペリのプレゼントもありがとう!
特別な日にこのお酒が飲める僕らは幸せです。
感謝します。

今、獅子舞の音が外から聞こえます。
伝統と風情を感じつつ元旦の青空にこの思いを青空に発射。

LOVE&PEACEとR&Rがみんなに届きますように!

鈴木マサミ☆
iPhoneから送信 ⌘そ
posted by MASAMI at 11:06| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます

image.jpeg
明けましておめでとうございます〓

昨年の総括などをゆっくりとする間もないまま新年を迎えました。
結果としてとても楽しい一年でした。

実感としてあることは、
「然」

時間の流れが今を形成することをつくつく感じます。

今年もやるべきことをやるだけです。
曲を書き、ベースを弾き、歌います。

間もなく新年一発目のLIVEに突入します。

今、心は真っ白です。

ひとつひとつを大切にできる一年にします。

LOVE & PEACE な一年にしましょう!


☆鈴木マサミ☆

P.S.
あと…最近痩身願望があるので、
7〜8 kg 体重を落としますぜぃ(笑)
posted by MASAMI at 01:55| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

本日、終了!

写真.JPG
「マッドとマティのぶっちゃけカヴァーナイト」

とても楽しいイベントに出演させていただきました。
長いイベントだったにも関わらずお客様も最後まで楽しんでくれたと思います。

マッド、マティ、ZHERTHEZOO、多数の出演者、スタッフの皆さん、
そしてお客様に感謝します。

特に僕の参加したDOOWYのメンバー、ありがとうございました!


こういったイベントに出ると知り合いのミュージシャンとはほぼ100%の確立でお会いします。
今日は元プレゼンスのスーパーギタリスト、白田‘ ルディ’ 一秀が一緒で楽しい話ができました。
彼とは2月のイベントで再会予定です。

明日は今年最後のLIVE !
いや、0時を回るので新年一発目のLIVEです。

THE VACATIONS 、刻みます〓


☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 00:36| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

Jean Paul Gaultier とその時代

写真.JPG
1980年代、若者にはフランスのブランド「ゴルチエ」の時代があった。

日本の経済は右肩上がりで、
円高は進み今まで手に入ることのなかった海外ブランドが日本に進出してきた。

既に日本のデザイナーはパリコレ等を通じて世界的に認知されていた。
振り返れば逆輸入のような形で国内ブランドも次々と店舗を拡大していった。

ゴルチエが日本の企業と提携した初期にはメンズはなかった。
1980年代半ばになって筍のようにあちこちで芽を出し始めた。

男性誌も続々と出始め、
コピーライターが賞品の価値観を煽っていった。
当時の20代の若者達には高価だったが、
丸井のようなローン形式のデパートも一般的になり、
ストリートファッションから付加価値のついたゴルチエがみんなの憧れになるのも早かった。

僕の知る限り、
日本で初めてゴルチエの服を身に纏ったROCKバンドがある。

明日、ZHERTHEZOOYOYOGIでそのバンドのカヴァーを演る。

メンバーは
フルタヒロアキ Vo.
Tomoaking (The High) g.
引間ユーシ (air code) dr.
そして自分

面白いことになるので…
ヨ・ロ・シ・ク


☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 00:07| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

みぞれ混じりの雨が…サムッ!

写真.JPG
みぞれ混じりの雨がポツポツと降る夜に、
リー君と二人でリハーサルに入る。

細かいところが手にとるように音になるので良い練習になった。

当日はドーンと行ってバーンと演るだけなんだけど、
楽曲に対する理解度により伝えられるものは違う。
技術の壁を超えた景色を観たいのだ。

ジャズのようなインプロヴィゼーション(即興)主体の音楽なら分かりやすいが、
クラシックは基本的に同じ譜面を見て同じように演奏する。
しかし、指揮者により、
プレイヤーにより、
場所により、
体調により…

見る側のシチュエーションもあるが、
LIVEはまったく違ったものになる。

ROCKもまた然りだ。

しかし好き嫌いもあるだろうが、
音程がはずれていようが、
チューニングが狂っていようが、
ドラムがセットを破壊しようが…

かっこいいものはかっこいい!
いいものはいいのだ!

精進します。

よろしく〓


☆鈴木マサミ☆

帰り道寒い。
うえに…電車内に傘を忘れてしまった(笑)
濡れて帰ろっと…
posted by MASAMI at 00:08| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

12月・・・なんだな

20121215木村伊兵衛3.jpg20121215木村伊兵衛4.jpg
12月・・・師走
この時期は何かと忙しい

なるべく冷静に対処していても凡ミスはあるものだ
「どんまい」と自分を励ましたりもするぜ

まてよ・・・
「ドンマイ」はDon't mind が由来だと聞いたことがある
だとしたら俺は Never mind のほうが正しいな

「ネヴァマイ」、これでいこう!


写真を掲載します
これは12/15の写真です
自称、木村伊兵衛君からいただきました
ありがとう
まだまだあるので小出しにしていきます



一部を除いてPCとi-phone,i-padを同期していない
合理的だけど時間に追われるような気がするんだ
大抵のことはi-phoneで賄えるし
i-padはまた違う用途で使っている


そこで「ネヴァマイ」も当然出てくる
忙しい日々が続くと「PCいやいや病」になって開けないんだ
しかもデスクトップ派なのでその部屋にさえ入らない日が続く〜んだよ
必要に駆られて開けるとメールの数だけでもたいへんなことになっている

迷惑や営業のメールが多いのでフォルダー移動設定や削除をしていると見落とす必要メールが出てくる
先ほど返信したメールは期日に遅れていた
「Mさん返信しましたよ〜、写真も添付して(笑)」

ネヴァマイ!

なるべく一日に一回はPCを開けるようにします

そんな日々を過ごしています

30日、ZHERTHEZOOYOYOGIで
「MADとMATTYのぶっちゃけカヴァーナイト」に出演します
詳細はNEWS欄でよろしく
メンバーはそこで確認してください
新入りの俺ですが「同意」かなりいけてますよ!

翌31日は吉祥寺ROCKJOINTGBの年越しに
THE VACATIONSで出演します
MMS → MOTO PSYCHO R&R SERVICE→THE VACATIONS→・・・
偶然にも旧友達とご一緒だワ〜イ!
カウントダウンも含め楽しめるイベントなのでお気軽に〜

では、ADIOS


☆鈴木マサミ☆

ドリフの早口ことば / ザ・ドリフターズ / ドリフだョ!全員集合青盤  爆
posted by MASAMI at 01:26| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

ONE

写真.JPG

JR中央線三鷹駅の構内に
「MITAKA WISH TREE」
と名付けられたものがあった。

これは震災で大きな被害にあった岩手県大槌町の人々のメッセージをベースにこの駅の利用者が願いを書き込んだもので、丹念に眺めると「心に響く言葉」が一枚一枚記されている。

と同時に「当たり前のことが如何に幸せなことか」を思い知らされる。

小さな子どもから外国の方までいろいろなメッセージを眺めているとこの国もすてたもんじゃないと痛感した。

同時多発的に様々なことが起こっている今、
「ONE」の精神は重要だ。

ここでいう「ONE」とは「復興支援に対する心」だ。

いろいろな意見や知恵がクロスオーバーして小さな風が吹けば何かが生まれる。

輝く未来を信じて〓


LOVE & PEACE


☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 04:58| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

20121225

写真.JPG
今日も楽しい一日をありがとう!

そんなことを云いたくなるくらい、
月明かりに照らされながら歩く小径は銀河系の彼方まで繋がっているように美しい。


クリスマスイブとクリスマスは一年を通じて最もロマンチックな日。
世界中の各所でイルミネーションが灯され街中を映画の一場面のように演出する。

プロポーズや入籍する二人が365日を通じて最も多いのもこの二日間だそうだ。
そんな二人に、
「末長〜くお幸せに!」

当然、アニバーサリーの二人も多いのだ。
そんな二人やご家族もいつまでも仲良くね!


今日も観覧車から、
華麗に彩られた夜景を眺めつつプロポーズした人がたくさんいただろう。

ディズニーランド、横浜、お台場、よみうりランド、葛西臨海公園…
普通の日、眺めているだけでも綺麗だ。

20121225
これを読んでいるキミもHAPPY X'MASを過ごしたに違いない。


LOVE & PEACE


☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 03:24| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

I wish !

20121224.jpg
☆ I wish you a merry Christmas ☆


クリスマスの思い出について書こうと思ったんだけど
1行目を書いて大切なことを忘れつつあることに気づいた

「wish」..... 祈り

戦争をしている地域もこの時期は休戦するんだ
世界中のほとんどの人が平和を望んでいる

今夜はすべての人にHAPPYに過ごして欲しい
そこに笑顔があればなおさらいい

世界中に届け〜

LOVE & PEACE !!


☆鈴木正美☆

Famous Last Words / My Chemical Romance / The Black Parade
posted by MASAMI at 00:52| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

俺はピーターパンか?



1980年代中期に「ピーターパン シンドローム」と呼ばれた世代の若者がいた。
正確には精神疾患の概念で、
「大人になりたくない症候群」
の意味合いをもつ。

それが社会現象になり僕等のような夢想家や働かない人々を纏めてそんな呼ばれ方をされていた。

時代は変化し「大人」の定義も随分と変わった。

にもかかわらず、
俺は「ピーターパン」と言われ続けている。
頭が悪いのか、世間知らずなのか、
あまりピンとこないので腹がたつこともない。


今夜は家にいて「AIR JAM 2012」というイベントのドキュメントを観ていた。
それはHI-STANDARDという日本のロックバンドが始めたイベントで、
2000年まで3回行われている。
今でこそ日本のロックシーンも曖昧な部分もありつつカテゴライズされているが、
彼等が現れる前までは芸能界の一部に近かった。
アンダーグラウンド シーンを除けば、
ストリート カルチャーがあまり浸透していなかったんだ。
その点ではヒップホップが一歩先に進んでいた。

「AIR JAM」はスポンサーなしで運営している。
従って、主催 HI-STANDARDだ。
ここが当時のティーンネイジャー達のアンテナに引っかかる根源があった。

そして、2011年の震災を機に当時のメンバーが集結。
イベント復活となるが東北では直ぐに開催できる場所がなく、
横浜スタジアムで行われる。
「1年待って下さい。」の言葉通り今年二日間にわたって敢行されたことに賛辞を贈りたい。

ピーターパンの後の世代は現実的で、
DIY精神に満ち溢れている。
できることは自分でやる。
DIYの語源は第二次世界大戦後の英国だと言われているが、
音楽としてはプレイヤーが曲を創り演奏し始めた時、
動機はメロコア世代とは違うがビートルズが開拓したと思う。


さて、我に話を戻そう。
ピーターパンと思われる側面は確かにある。
限られた時間の使い方、
物事の順序立てがちょっとズレている。
そういった意味で現実的な人間ではないのだろう。

ちょっと改めなきゃいけないな!

そんなことを思い手帳を買った。
(まだ一行も書いてないけど 笑)

そして、生活習慣の改善かな?
早寝早起き心掛けます。
…こんな時間ですけど…

そしたら脳も活性化する時間が分かって、
いい曲が書けるかな?

天使に魂を預けます。


☆鈴木マサミ☆


iPhoneから送信 ⌘
posted by MASAMI at 04:47| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺はピーターパンか?

写真.PNG
posted by MASAMI at 04:45| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺はピーターパンか?

写真.PNG
posted by MASAMI at 04:39| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

オリオン座の下で

image.jpeg



この季節、オリオン座が綺麗に見えます。
星座探しは苦手だけれど、
これだけは空を見上げ雲さえなければ見つけられる。

子どもの頃からそうだったんだ。

そんな空の下、
「手紙やメール」って素敵だな、と思うことが続いた。

ライブ会場で手渡しでいただくものから、
郵便物、メール…etc 世界中からいろいろな形で突然届く。
すべてに目を通す。

一昨日、英国から帰国したギター製造メーカーの友人からメールがあった。
僕のベースのメンテナンスもしていただいている。
布袋君のギターを作っているので、渡英しているだろうな…
とは思っていた。
彼とは音楽だけではなく、ワンピース仲間であり、お笑いライブなども一緒に行く。
心を許せる友人だ。

ライターでありプロデューサーの芳賀氏ツイートで、その大まかな動きは理解していたつもりだ。

最初のメールは挨拶程度の差し障りのないものだった。
返信後の二通目のメールには、正直泣けた。
彼は生粋のギター職人でワンピースキャラならウソップになりたいと言った最初の男だ。

みんな、ミュージシャンの背中を見ているのも良く分かった。
今回の布袋君のライブが鬼気迫る様子が伺える。

彼からのメールは今後の自分を考えると大ヒントになった。

友よありがとう

☆鈴木マサミ☆



iPhoneから送信 ⌘
posted by MASAMI at 07:47| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

四葉のクローバー

-->

雪深いであろう北の大地から一足早いクリスマスプレゼントが届いた。

箱を開けるとその土地ならではの物やグリーティングカード、そしてしおりが入っていた。

そのしおりは本物の四葉のクローバーを使用したものだ。

四葉のクローバーを見つけた人には幸運が訪れる、
という言い伝えがある。

それぞれの葉に意味があるに違いない、
と思い検索した。


「四つ葉のクローバーの四枚の葉には

faith = 誠実
hope=希望
love=愛
luck=幸運


この四つの言葉の意味が込められています。

4枚そろって

Genuine=真実・本物
の力ができあがります」

とある。

ジョンレノンのメッセージも似たようなものが多い。
シンプルでいい。
人の心にそっと触れるような音楽を創っていきたい。

ハッピークリスマスを聴きながら八分音符


☆鈴木マサミ☆

image.jpeg




 
iPhoneから送信 ⌘ 
-->
posted by MASAMI at 02:46| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

at STUDIO

写真.JPG
東京も雪が降りそうな寒さになってきた。

なぜか、大人は寒さに震えている人が多いが子どもはスキップなどしている。

季節の変化を本能的に楽しめるのかな?

自分もそうありたいものだ。

今日はいろいろなことに「同意」せねばならず、
慌てて採譜。

最近はいきあたりばったりのことが多いのでちょっぴり反省。

なんのことか分からないでしょうが、
今日はここまで!

精一杯、楽しいことをやっていくのでよろしくお願いします。


☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 00:54| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

at STUDIO

写真.JPG
スタジオのツリーが僕等を出迎え、送り出してくれる。

それだけでも嬉しい気持ちになるものだ。

音楽は僕のライフワークであり財産。

一生、喜びも悲しみも分かち合っていくだろう。


帰り間際にツリーが「待たねぇ〜。」と言っていた。

「了解。」と言ってスタジオを出た。


音楽、特にROCKは僕に生きる意味、美、価値観、平等、ファッションを…

そして、何よりも「ONE」!
音楽は人種も国境も性別も越え、
ひとつになれることを教えてくれたんだ!


LOVE&PEACE


☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 01:05| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

STOP NRA !

写真.JPG
米国での銃に関係した事件は今に限ったことではない。

先日のコネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件から思ったことを述べさせていただく。

隣国カナダでは減少傾向にあるにも関わらず、
世界一の権力を持っている国の実態は知れば知るほど恐ろしい。

ヨーロッパやアジアに比べ歴史の浅い米国では、
日本の江戸時代の刀のような感覚で銃を所持している。

建国時からの歴史的背景や、
世界各地から移民を受け入れてきた
多人種・多民族国家は競争原理主義に生らざる得なかった。

コンフュージョンした社会はプラスマイナスあれど現代資本主義の礎を築き上げ、
新しい文化、文明の形を作った。


しかし、その弊害も多々ある。
そのひとつが銃規制法だ。

「自分の身は自分で守れ!」
という原則がある。
この言葉の基本概念の中心に「生死」が関わっていること自体が耐え難い。
もちろん人生にはどんな事が起こるのか分からないが。

そんな事も踏まえて自論を述べさせていただく。
平和主義の理想論者の夢物語だと思ってもらってかまわない。

ナイフから核兵器に至るまで殺傷能力のあるものは規制強化すべきだ!
特に人を殺害する目的で作られたものに関しては尚更だ。

隣人や友人、または逃げ場のない電車やバス等の交通機関…
不安や不信を抱えての生活は耐え難いストレスになる。
まして、小学校での銃乱射など以ての外だ。
人の命を奪うような行為を最小限に抑えるような法改革をオバマ氏に期待する。

何事にも陰陽があるように、
米国にも病んでいるところがある。
心的外傷を抱えている人も増加する一方だ。


音楽界でも、
ジョンレノンは狂信的なファンに、
マーヴィン ゲイは父親に、
フェリックス パパラルディーは妻に、
カート コバーンは自ら…

銃の犠牲者になった。

NRA(全米ライフル協会)は僕が思っている以上に権力を持っているようだが、
銃による事件が頻繁に起こっていることを念頭におき協会の在り方を見直して欲しい。

子ども達の為に
真のリーダーとしての国創りの為に
そして地球の平和の為に

ワシントンでは抗議デモが行われた。
こうした運動の輪が広がり、
少しづつ、
地球を破壊するような核兵器絶滅に繋がることを祈りたい。

☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 02:19| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

未来はここに….

image.jpeg

いつまでも笑顔で


☆鈴木マサミ☆

iPhoneから送信 ⌘
posted by MASAMI at 06:27| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画像の無断転載禁止 Copyright © SUZUKI MASAMI All Rights Reserved.