MASAMI's columnは下記URLへ移転しました。
http://www.bluecadillac.net/masamiweb/?page_id=12




2012年06月21日

WIRED 

620rh.JPG
重なる時は重なるものだ。

今日はDe+LAXのRH。

ステージと練習はまるで違うものだ。

僕等のようなROCK BANDは発表会的なLIVEはあまり好まない。
その分、練習は個々が自分のチェックを厳しくしている。
ステージではそこに即興性が加わる。
それには空気を読む力が必要になる。

そんなことも想定しながらのRHは、
このメンバーでなければ生まれないサウンドでスタジオ内を包括する。

僕等にはクラシックのような指揮者もいないし、
誰かの作品のための音群でもない。
自分達とみんなのための音楽だ。
録音物はまた違う意味合いを持つが、
LIVEにおいては瞬時にその時のグルーヴによりフィーチャリングされる音や人が変化する時も多々ある。

音は不思議だ。
堅固な仲間意識を創造する。

どのバンドもそうだと思うが、
コピーはできても、
そのメンバーでしか出せない空気感があるものだ。

そんなことを今日はつくづく感じた。


☆鈴木正美☆


Eleanor / JET / Shine On


posted by MASAMI at 05:00| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画像の無断転載禁止 Copyright © SUZUKI MASAMI All Rights Reserved.