MASAMI's columnは下記URLへ移転しました。
http://www.bluecadillac.net/masamiweb/?page_id=12




2012年03月10日

BBSを見て・・・

masami-luffy7_SP0000.jpg
BBSを見ていていろいろなことを思いだした。

書き込みは楽器屋さんを回ってスペクターの話にいきつく。

スペクターを持つきっかけを思い出していたら、
音楽好きになるところまで辿り着いた(笑)

ピンク・フロイドというイギリスのバンドの作品で、
「The Dark Side of the Moon」(狂気)というアルバムがある。
母親の心音から始まる。
誰もが経験する音との出会いだ。
キミも僕も例外ではない。

乳児になると叩いたり振ったりして遊ぶおもちゃが、
いわゆる楽器との触れ合いの一歩だ。
しかし記憶にはない。

思い出すかぎり、
初めて楽器というものに触れたのは幼稚園の時だ。
タンバリンとかトライアングルのような打楽器だと思う。

その後、ピアノ教室に通ったが直ぐに辞めた、というか逃げ出した(笑)
今思えば続けていればよかった。

小学生低学年の時に「The Monkeys Show」という番組を観ていた。
民放のTVで放映していたんだ。
月に1回行われるお誕生会でこの番組のモノマネをした。
音楽室から小太鼓とかシンバルを借りてきて鳴らした。
歌はみんな歌えるとして、
ギターやベースは紙で作ったエアものだったので、
じっさいに音を鳴らせたのはドラム役だった。
僕は言いだしっぺだったので迷わずその位置にいた。

僕等は恥ずかしいという気持ちが微塵もなかった。

振り返れば、自分にとって「バンド」という概念はその時の原体験が大きかったと思う。


おっと、椅子から転げ落ちそうになった。
居眠りしてたようだ。
こんな時間だ。
続きはまたね。


☆鈴木正美☆


BGM Skin Ticket / Slipknot / Iowa


posted by MASAMI at 04:27| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画像の無断転載禁止 Copyright © SUZUKI MASAMI All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。