MASAMI's columnは下記URLへ移転しました。
http://www.bluecadillac.net/masamiweb/?page_id=12




2011年09月25日

夏フェスの終わりとR.E.M.

airjam.jpgrem.jpgterumi_fukano_s.jpg
今日もアッという間に一日が終わっちまった。
と同時に昨日はGG11というフェスだったことを思いだした。
夏フェスの最後だ。
すでに、秋フェスか。
よだれが出そうなくらいおいしいメンツだぜ!
参戦したかった〜。

FUJI ROCK、サマソニ、ROCK IN、京都大作戦・・・
数え切れないほどフェスはあるが、
今年の「荒吐」は特に燃えただろうな?
そもそも、4月に開催される東北のROCK FESが震災の影響で中止になった。
その後の軌道修正は早く、8月に開催された。
アーティストのスケジュールや会場の整備等、
スタッフは走り回ったに違いないし、
出演したいアーティストは山のようにいただろう。
「みちのくプロレス」も華を添えたらしい。

スカルシットのイベントは潔く、
関係者からもきちっと義捐金を徴収したそうだ。
このイベントはさいたまスーパーアリーナだから行けたのにな・・・

写真にあるのは「AIR JAM」
つい最近のことなのでアップ。
これもLIVEと重なり参戦できなかった。
11年ぶりの開催で、ハイスタ再結成だよ!
聞いた話ではSOLD OUTになるのがこの夏、1番早かったとか。
野球場らしく、出演順が電光掲示板に映し出される写メが送信されてくる。
知り合いのエンジニアさんはクーラーボックスに冷えたビールを詰め込んで参戦しているらしい。

逆に燃えるぜ!
オイラも横スタに負けないLIVEをぶちかましたぜ。


ここで、昨日のブログの訂正をします。
「音楽関係者は誰もお見舞いにこなかった。」
と、記しました。
これは間違いです。

このエンジニアさん夫妻はいついかなる時でも、
オイラが弱っていても助けてくれるのです。
レノンは喜んでいました!

そして、一緒に演っていたギタリスト夫妻からは、
何度か連絡をいただいていた。
タイミングが悪いことに、容態が悪い時が重なり、
遠慮してもらいました。
ごめんね。


話を戻そう。
AIR JAM のステージは二つ用意され、
後半はAステージ ハイエイタス→マキシム→ハイスタ
   Jステージ ワグダグ→ギミギミ→ブラフマン

写真のようなステージで、モッシュやダイブの嵐が吹き荒れている。
移動は簡単にはできないぜ!

キミならどちら側にいく?
おっと、Jステージはワグダグの前に、
オイラが思うお洒落番長いっちゃんことlow iq 01だ。
この日はついにSAXまで吹いたらしい。

まことさんはギミギミが大好きなのでJだろう。
オイラはやはりAだ。
単純に久しぶりのハイスタが観たい。
ほとんどの人がそうかもね。

後談だが、ブラフマンに神風が吹いたそうだ。
ダイブの飛び交う中をトシロウ君が歩いた、というのだ!
どうやって、みんなが支えたのか?

ちなみに「AIR JAM」は来年東北で開催されるらしい。



最後にR.E.M.解散の話を。

このバンドには、プロデュース・ワークを始めた頃に随分勉強させていただいた。
特に最終的なコンプレッサーやリミッターの使い方などに、
当時はかなり影響を受けた。

普段は積極的には聞かないが、
無性に聴きたくなる時がある。
オイラにとってはそんなバンドだ。
ちょっぴり寂しい。


☆鈴木正美☆


BGM Another Body Murdered / Faith No More & Boo-Yaa T.R.I.B.E. / Judgment Night


posted by MASAMI at 02:48| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画像の無断転載禁止 Copyright © SUZUKI MASAMI All Rights Reserved.