MASAMI's columnは下記URLへ移転しました。
http://www.bluecadillac.net/masamiweb/?page_id=12




2012年10月13日

De+LAX

写真.JPG
久しぶりにメンバー全員揃った

RHが終わり
昨夜のブログの続きのように
「いい音出した〜!」
と心の底から感じる。

メンバーのみんな
いいステージをやろうぜ〓

☆鈴木マサミ☆


posted by MASAMI at 21:26| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GOOD MUSIC IS MADE !

20121012.PNG
今日は暖かかったせいか10月も中頃なのにTシャツ1枚の人を何人か見かけた
そういう自分も歩いているうちに体が汗ばんでくるのがわかる

こんな日にはカレーが食べたくなる
ちょっぴり辛くてピカピカに光ったライスに染み込んでいくようなものだったらなおさらいい

で、120%食べる

好きなものはついつい食べてしまう


音楽も不思議なもので同じ曲でも
気温や気候によってテンポや表現が異なってくる

ジャマイカではスカという音楽があったが暑くてどんどんテンポがおちていってレゲエになった
だからといって寒い国ほどテンポが速いかというとそんな単純な話ではないけ

日本でもいろいろな音楽シーンがあり足を踏み込むとそれなりの面白さを持っている
個々が様々な価値観の中で楽しんだり苦しんだり笑ったり泣いたりしている


僕は何かに突出していればいいと思っている
そんな性格なのであまり凹む時はない

そんな時には
「今日も次に繋がるいい音楽を創った」
と思うようにしている

自分が何をイメージしているのか
何を伝えようとしているのか
それさえ分かっていれば明日は開けるはずだ

まぁ、私生活では反省だらけですが・・・(汗)


さぁ、今日も良い一日にするように頑張ろっと!!


☆鈴木マサミ☆

Celluloid Heroes / The Kinks / To The Bone
posted by MASAMI at 05:36| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

HALLOWEEN

ハロウィン.JPG
切れた電球を片手にホームセンターに行くと
そこはすでに「ハロウィン」

かわいいジャックランタンが所狭しと並んでいる
ディスプレイされた店内には子供の描いた絵も並んでいた

幼い子は綺麗にデザインされた商品に触れようとするが
怖いのか届きそうもない距離から手を伸ばしている(笑)

そうだ!
僕がハロウィンを知った時には恐ろしいジャックランタンしかいなかった
子供心にTVで大はしゃぎして喜んでいる外国人を観て不思議に思ったものだ

今はすっかりデザインもかわいくなり
アニメのキャラクターのような物まである

ハロウィンの起源は収穫感謝祭にあると言われている
それは世界中を見渡しても数限りなくある
日本でも各地にある

なぜハロウィンがこんなに世界中に広まったのかは宗教上のことが大きく関与している
そして「これは商売になるぞ!」
と商売が始まり時を経て企業もからんでくる

でも、そこに子ども達の笑顔があるのなら僕的にはOKだ





今日はノーベル文学賞の発表があった
村上春樹氏の受賞は適わなかったがこれまでのインタヴュー等を読んでいると
彼自身はあまりそういったことに興味がなかったと思われる

今回のことで彼の作品が世界中で読まれ評価されていることが
世間一般に伝わったことには大きな意味があると思う

彼は日本語で小説を書くが文体に拘る
その文体が英語を始め中国語、韓国語、フランス語・・・
様々な国の言葉に訳されてもその触感が伝わるというのは優れている証だ

小説、音楽、絵画、写真等その価値観は曖昧なところが多分にある
アートの存在意義のひとつには
「心の奥底に触れる」
という行為がある
それは心の扉を開いてイメージすることと似ている

村上氏の作品が世界の人々の琴線に触れたのは確かなことなのだ
そこに大きな意味がある


スポーツ界同様にこれからは多くの日本人が世界に羽ばたいていくだろう
音楽の世界でも同様だ
国籍や言語や人種や国境や政治の駆け引きを超えて文化はコンフューズしながら新しい文化を生む
ハロウィンももはや根源的な意味よりもひとつのお祭りになった

そんな時代の流れに自覚を持ちつつ身を任せていくのもいい!


☆鈴木マサミ☆

P.S.
今、高校生の時のバンド仲間がヒカシューというバンドでロシアを中心としたツアーに出ている
今年に限ったことではなく毎年のように世界を回る
彼らにとってはそれが自然な動きのようだ
素晴らしいな!


Desecration Smile / Red Hot Chili Peppers / Stadium Arcadium: Mars
posted by MASAMI at 01:32| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

at 下北沢

写真.JPG
at 下北沢

僕が待ち合わせのお店に到着した時には
京極さんが一人で飲んでいた。

先ずは二人で乾杯。
時間差で集合、最終的に4人になる。

笑いと話題の絶えない時間は光のように輝きを放ち通り過ぎていく。
リラックスした体と心から人間の喜びを実感する。

楽しかった。

友人とはかけがいのない財産だ、
大切にしなくちゃ!


☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 03:09| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

MIND GAMES

写真.JPG
HAPPY BIRTHDAY , JOHN クラッカークラッカークラッカー

今日は一日中ラジオからキミの曲が流れていたよ

ラジオがなくても今は聴けるんだぜ
不思議だろ?

空が広く観える公園に行ったんだ
ルーシーのように空を翔べるんじゃないかと思ってね
ダイヤモンドは持ってないけど
イヤホンから聴こえるキミの曲はそれ以上にキラキラしているからとてもハッピーになったよ


今年はロンドンでオリンピックが開催されたんだぜ
おっと、キミも出ていたね
イマジンが世界中に流れた時には創造の源だと再確認
世界がひとつになる瞬間を垣間見たよ


相変わらずマインドゲームは続けているつもりさ
時代とともに形態は変わっていくけど錆びつくこともない
ある脳科学者が
「社会の前に自分を改革せよ」と記していたけど
キミが60年代から提唱していたことに似ているね

個、人種、宗教、国家 …
様々なマインドゲームのベクトルがユートピアに向きますように!


LOVE & PEACE


鈴木マサミ☆

Jealous Guy / John Lennon / Imagine
posted by MASAMI at 04:26| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

PHOTO by Shyder

写真.JPG
BIG THANX 〓 (^_−)−☆
posted by MASAMI at 21:20| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございました

ツイートからシャイダー番長の写真を拝借しましたが、急遽変更です。

「THIS IS はだか番長」
@渋谷ラママ
ありがとうございました。


さて、THE VACATIONSのYOU TUBEの件も問い合わせがあったので隠れメンバーのあつしくんに早速再更新していただきました。

ご迷惑をおかけしました。
興味のある方はよろしくお願いします。


虹の架け橋を渡る勇気を胸に今は前を見て邁進しています。

良い夜を〓

☆鈴木マサミ☆







iPhoneから送信 は
posted by MASAMI at 20:43| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHOES

写真.JPG
昨夜、たくさんの写真をいただいたのでアップしようと思っていたのだがPCがご機嫌斜め。


今夜は靴の話を。
僕らをいつも支えてくれている彼らですが見てください、ウチの玄関はいつもこんな感じです。

ちょっと大事にしなきゃね。

踏まれてばかりじゃ可哀想だもんね。
近いうちにピカピカに磨きます。

いつもありがとう!


☆鈴木マサミ☆


In The Garage / Weezer / Weezer
posted by MASAMI at 03:18| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

no-title

写真.JPG
posted by MASAMI at 02:05| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no-title

写真.JPG
posted by MASAMI at 02:04| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PHOTO

写真.JPG
早々と写真が送られてきました。

早速、アップします〓

☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 02:04| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

明日をお楽しみに!

写真.JPG
THE VACATIONS
リハーサル終了しました。

前日にスタジオに入るのは理に適っていませんが、短い通しをやり自分に喝を〓

ステージ前にはいつも拳を付き合わせます。

明日も素晴らしい一日にします。
皆さんも素敵な一日を過ごしてください。

LOVE & PEACE

☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 23:19| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北の大地から・・・

20121004photo1.JPG20121004photo2.JPG20121004photo3.JPG20121004photo4.JPG
短い夏が終わり
北海道はすでに気温が9℃にまで冷え込んでいるそうだ

ずいぶんご無沙汰しているなぁ
あの真っ直ぐに続くハイウェイ
空は東京の数倍広く夜になると星は無限に煌く

そんな土地から今年も新米「ゆめぴりか」が送られてきました
日本人にお米は欠かせません
ご飯なしの生活は考えられません
「ゆめ」とアイヌ語で「美しい」という意味をもつ「ぴりか」
炊きあがりは真珠のようなツヤがあり本当に美しいのです
そして、なにより程良い甘みと食感がなんともいえません
この品種に辿り着くまで数え切れないほどの改良を行ってきた成果がでていますね

4/24に稲ベイビーをまき
9/21には写真でごらんのように黄金色に育っています
で、精米されたものです
日本の稲作の歴史は食文化の歴史でもあります
未来まで残したい文化の代表のひとつです


さてもう1枚はプラセンタです
美容家が持ってきてくれました
注射されている方が多いのですがこういったものもあるようです
彼は自ら試しているところがスゴイと思います
仕事でもありますが「好き」なんでしょうね
おもわず僕も2錠ほど飲んじゃいました(笑)


さて明後日は
THE VACATIONSの渋谷ラママです
新しいテーマ曲で挑むよ〜!!!


☆鈴木マサミ☆

Choke / The Cardigans / First Band On The Moon
posted by MASAMI at 02:33| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

TODAY

201201003photo2.JPG
2012.10.03

ここのところハードな日程が続いていたため
疲労からかツイッターでも誤字・脱字が多いことに気づいた

普段はあまり気にしないがこれはあまりにひどい
ごめんなさい



今日は所用で代官山へ
帰りに西郷山公園に立ち寄る
高台にあるこの公園は眺望もいい
余計なものもあまりない
どちらかというと「大人の公園」だ

公園の入り口のカフェでコーヒーを飲む
こういったリラックスした場所ではマガジンを読みたいものだ
文庫本さえ持ち合わせていないので携帯を開く
メモがいくつか出てくる

意味不明なものもあるが記憶の扉を開けるとたいていは蘇る
その中からいくつかピックアップしよう


「無着成恭」
現在は僧侶だが元は教育者
生活綴り方運動に取り組み文部大臣賞を受賞する
作品は映画化されるまでになるが
戦後間もないこともあったのだろう
地元の恥をさらしたとされ村を追放される
その後吉祥寺にある明星学園教諭に就任する...
(中略)
現在は大分県の泉福寺の住職だ


立川談志師匠だったら現代社会の諸問題をどう考えるのだろう?


オリンピック、ジャマイカのユニフォームはボブ・マーレーの娘さん
セデラさんが手がけたんだ!


村上春樹
「小説というのは呼吸と同じで、吸い込めば吐くし、吐けば吸い込む。
両方必要でどちらかやってるわけにはいかないんです。
しかも、順番にやらないと呼吸困難に陥ってしまう。」


室伏選手(ハンマー投げ)、プロレスやったら強いだろうな(笑)
・・・何かの本で「ゴルゴ13」の作者さいとう・たかを先生が
「映画化するなら室伏君にお願いしたい。」とインタヴューに答えていたなぁ


吹き出物が気になる。生活改善しなきゃ!


ポール・ウェラーは先のとがった靴がすきだなぁ〜


ROCK、ROCK、ROCK ・・・


不幸や同情から幸福は生まれない


朝のスポーツは食欲を減らす・・・らしい

世界中に叫びたい・・・NO WAR !!!!

皇后陛下のピアノ、どんな音色なんだろう?
誰にも出せない品位のある音だったらいいな

「自分はいったい何者だ?」
なんて誰もが背負っているもの
やることは目の前にある


etc.

ただのメモだけど、
「It's Only Rock'n Roll」にこだわるヒントがここにある気がした。
僕は20歳頃からカテゴライズされた音楽を一度も演ってない。
パンク、ヒップホップ、グラム、メタル・、レゲエ、モッズ・・・
自身の琴線にひっかかればいいんだ。

その人はその人でしかない。
みんな自分らしくあればいい!

「ただのROCK」

そこに真実がある。


☆鈴木マサミ☆

Memory Motel / The Rolling Stones / Black And Blue
posted by MASAMI at 02:35| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

HIDEKIと

写真.JPG
posted by MASAMI at 00:51| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHON & KAJI と

写真.JPG
posted by MASAMI at 00:49| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

at 新宿LOFT

写真.JPG
南野君のために集まったメンバーによる熱い夜

2時間弱のスケジュールの合間を縫ってLOFTに行く


俺も出たかったなぁ

某スタッフに聞いたら、
「予定が入っていると聞いたので…」
ということだ。

確かに入っていたけど彼の為だったら調整するぜ

楽屋に行くとG.D.FRICKERSのメンバーがいた
今日は岡やんがベースだ
見たいが時間がない

ニューロティカが終わったところで知り合いと談笑

20時過ぎに次のRHへ

今、一日の予定が終わった
LOFTに戻りたい気持ちを抑え帰路につくことにした


南野君の人徳は素晴らしい!


☆鈴木マサミ☆
posted by MASAMI at 00:47| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

雑誌…そしてアダム

写真.JPG
VOL.327 MARCH 2003
STUDIO VOICE
マンチェスター特集

古い雑誌を数冊入手
パラパラ見ています。

この年は「24アワー・パーティー・ピープル」の公開がありイギリス音楽史におけるマンチェスターの功績が再評価されていた。

素敵なバンドが多数出ているからね!

その当時の写真や記事を紙で見ていると、贅沢な気持ちになる。

広告も質の高いものが多く目の保養にはうってつけ。

レコード同様に残して欲しい文化だ。




今日の向日葵アダム。
台風にも負けず、素人目には順調に見えますがいかがでしょう。
種の収穫が楽しみです。


☆鈴木マサミ☆

Too Late God / Bob Geldof / The Happy Club
posted by MASAMI at 03:41| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

十四夜

由比ヶ浜.JPG930アダム.JPG930鎌倉.JPG930鶴岡八幡宮.JPG
今宵は十四夜
月が美しい
月見は十五夜だけではない
十六夜 十八夜 楽しみ方は様々だ

台風の影響だろう
それを取り囲む星の煌きもダイヤモンドのように夜空を彩っている

こんな日に縁側に座りお酒や会話を楽しんでいた日本人の情緒はなんとも豊かだ



鈴木家のルーツを探っていくと伊豆の中央部
田方平野の伊豆韮山に辿り着く
そこに今も蛭ヶ小島という場所がある
島と名のついていることを考えると
当時は狩野川がその一帯を流れていたものと考えられる

平安時代末期平家が隆盛の時代
韮山は豪族北条時政が支配していた
平家は時政に監視役を依頼し
流罪となっていた源頼朝をその地に隔離する

島流しにあっていた頼朝と
監視役の娘である政子は恋に堕ちる
あってはいけないことなのは双方とも重々承知していただろう

平家はさらなるクーデターを起こし後白河天皇を幽閉する
その子である似仁王は激怒し散らばりつつある源氏に決起を促す
北条時政も平家の振る舞いに対して話が違うではないか
と頼朝を自由の身にする

政子は頼朝の背中を推す
似仁王の名の下に京都を中心に起こっていることを東側の豪族に伝達し
現在の千葉安房までの関東圏をまとめ上げ拠点を鎌倉に建設する
その後に鎌倉幕府を実現化させたのはいうまでもない



北鎌倉の駅前に円覚寺という大きなお寺がある
鎌倉時代後期にできたお寺だが鈴木家のルーツはそこにあると聞いていた

そんなこともあり何かのきっかけがあれば鎌倉に行く

綺麗な街並みは歴史の重みを感じさせながらもモダンだ
さらに山と海が近いため多種多様な文化がブレンドしている

今日は鎌倉からほど近い由比ヶ浜に行った
午後3時を過ぎた頃から雲行きが怪しくなり始め
すぐにスコールのような雨に変わり突風のような風が吹き始めた
傘を持たずに散策していたため写真どころではない
着替えもない

由比ヶ浜の駐車場で雨宿りしながら海を見ていた
風が強くなるほど海岸線は活気に満ちてきた
大きな波を期待しているのだろう
地元だと思えるーファー達が集まってきたのだ

おいおい台風だぜ
と思いながらその光景を見てキュンとしちまった
スポーツとしてのサーフィンのルールも分からないし危険だ
でも活き活きとして海に入って行くさまは僕には新鮮でかっこよく見えた

何かの本で毛沢東が嵐の日には外に出たがる話を思いだした
日常を超えた環境に人間は飢えているのかな


ずぶ濡れだったため食事をすることもなく帰路についた

家に着いてまず目にはいったのは
強風で今にも倒れそうな向日葵アダムだ

これはまずい
急いでひも状のものを探したが見つからない
とりあえず台所にあった輪ゴム数本でひとまとめにし
花壇後方のネット型の塀に結びつけた

それでも写真がこんなにぶれてしまうほどの風だった


台風一過、みんなの心が晴々とした一日になりますように!


☆鈴木マサミ☆

Cabin Fever / The Wonder Stuff / Construction For The Modern Idiot
posted by MASAMI at 05:40| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画像の無断転載禁止 Copyright © SUZUKI MASAMI All Rights Reserved.