MASAMI's columnは下記URLへ移転しました。
http://www.bluecadillac.net/masamiweb/?page_id=12




2012年08月12日

Hot Summer Night

写真.JPG

> みんな、どんな夏を過ごしているかな?
>
> 仕事の方もいるだろう
> 長期の休暇がとれた方もいるだろう
>
> どんな環境でも楽しみ方はそれぞれだ
> 2012 夏 思い出作りをしよう
>
>
> 僕は家にいて暑い日々を過ごしている
> 「クリエイティブ」な季節になればいい
>

> 振り返ると時代の空気を吸いながら生きてきた
> 「普遍的な価値観」を探してきたんだ


その対象は音楽に留まらない

ファッションであり
バイクであり
絵画であり
映画であり
政治であり
歴史であり
恋愛であり
子どもであり
科学であり
心である

それらが創作活動のモチベーションとなっていることは間違いない

年齢を重ねるごとに自分が分かってくる
当たり前のことの大切さも分かってくる

心地よい睡眠
美味しい食事
弾む会話
腹の底から笑えること


すべてが音楽という作品になって反映されればいい



村上春樹氏のインタビューの中にこんな一説がある
「人間は誰もが生きるうちに記憶や心象を積み重ねています。
しかし多くの人はそれを心の抽斗(ひきだし)にでたらめに投げ込んだままにしてしまいます。
(中略)
でもしかるべきシステムを設定し、自己訓練をすれば、
多くの人は自分のイメージをある程度うまく整理できるようになると思いますよ。」


これを読んだ時にハッとした
これからの曲作りや人生のヒントがある


☆鈴木正美☆

髪を伸ばしている。
鬱陶しいので家ではカチューシャをしているが、
頭が痛くなるっつ~の!
俺の頭がデカイのか?(笑)


Bottom Bunk / Graham Coxon / Happiness In Magazines



>
>
>


posted by MASAMI at 07:14| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

God is in your side

写真.JPG
オリンピック観戦が続き時差ボケのような日々を過ごしています
僕のような人はきっと沢山いるに違いない
ウトウトしていることもあるので
気づいたら試合や競技が終わっていることもしばしばだ(笑)
そこまでLIVEに拘らなくてもいいだろう…とも思うが
録画や再放送では僕の琴線には触れない

競技に勝敗はあるが
そんな時に思うことのひとつにスポーツマンシップがある
お互いの健闘を称え合う

気になった記事のひとつに「勝組負組」という表現があった
三面記事的には面白おかしいだろうが
オリンピックレベルでもそんな括りで掲載するのは悲しくもある

他にも意味があるようだが
五輪は五大陸を一繋ぎにした「平和」を表している
原点を忘れずに続けていって欲しい
できたら核を持たない国で


向日葵のアダムはあと一歩
毎日「焦らすな~、花ひらけ~!」と心の中で叫んでいます


帰宅後、震災の地からお中元が届いた
南部せんべいのセットだ
早速バリバリ食べています

あらためて自分なりの支援活動を続けていく決意をしました


☆鈴木正美☆


Lost+ / Coldplay Feat. Jay-Z / Prospect's March [EP]

以前から感じていたことだが
このバンドにはR.E.M.の影響を感じることがある
この曲のJay-Zの使い方も
'90年代初頭「Out Of Time」でのKRS-Oneの起用法と同じだ
好きです!
posted by MASAMI at 03:07| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

テトラポットの上で

写真.JPG
今日も静岡に行ってきた

焦げつきそうなテトラポットの上に座る
空と海を眺めていたら
オリンピックで寝不足気味の頭が機能してきた

釣り人は何時間ここにいるのかな
僕には長時間はキツイ

妹の家の近く
彼女は
特に弟にとっては母親代りみたいだ
ご主人は単身赴任でウチの近くに居る

比較的涼しく感じたのは海風のせいか


☆鈴木正美☆


今日も感動をありがとうございました!
posted by MASAMI at 06:07| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ラベンダー

写真.JPG
北海道、富良野の風物詩「ラベンダー」の香りが届いた。
この時期ならではのものだ。
ありがたい。

この花は地中海が原産地だ。
僕にはロマンを感じる地でもある。
その涼感に包まれながら「今」を考える。

写真は最近の出かける時の必需品。
そこでふと気づいたのだが、
アップル社の製品が多い。
しかし、メインのPCはマイクロソフト(笑)
しかもデスクトップ派だ。
互換性にほぼ問題がないので今はこれでOK。

もう一枚はスタジオの喫煙所。
何処に行っても喫煙所を探す。
その無駄な労力を無くす日はくるのかな?

伊調馨選手、オリンピック三連覇素晴らしい。
スポーツ選手に会った時の独特のオーラがある。
それは極限を見た者にしか咲かない華でもあるだろう。
才能、スキル、メンタリティ…
すべてが一流でなければ花開かない。
心から祝福します。

☆鈴木正美☆
posted by MASAMI at 04:31| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

We Shall Be Released

写真.JPG
暑い日々が続く

節電を心がけているつもりだがエアコンに頼っている自分に「喝 !」


やっと向日葵のアダムに蕾らしきものが芽生えてきた
花壇も華麗に彩られそうだ
「イ・ノ・リ」が花開いて欲しい


トルーマン元大統領のお孫さんが広島と長崎を訪れた
平和主義者だったとされているアインシュタイン
ナチスドイツとの深い関わり
当時の状況下では何もしなくても日本は敗北したはずだ
戦後の領土問題やソ連との冷戦…

彼(お孫さん)はどのような気持ちだっただろう
今後どのように活動していくのか興味深い

核保有国同士の牽制は冷戦の形が変わっただけだ
すべての国が勇気を出して放棄すべきだ

その時に僕らは自由になれる
「Free」ではなく「Released」と歌ったボブ ディランは天才だ
こんなに的を得た表現は考えられない


これからサッカーの後半戦だ

スポーツは世界を解放(release)する


☆鈴木正美☆


電車をよく利用する人にはとても便利なものがある
簡単にチャージできるんだね
僕は未だにチケットを買っているけどね(笑)
posted by MASAMI at 02:07| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

at 吉祥寺

写真.JPG
なでしこジャパンの試合が始まる前に日記を書こうと思いテーブルに座った。
さて今日は…というタイミングで写真が送られてきた。

こういった瞬間は大事にしなきゃね。
というわけで昨夜の写真です。

サングラスも帽子もなしでステージに立ったので、
下の2枚はアンコールのものだ。

うっかりしただけなんだけどね(笑)


いつもと変わらずなんだけど、
最近は暑いのでパンツが七分丈だ。
履いていったのも持っていったのも同じカタチのものなので着替えなかった。
終演後、着替えたけどね。


僕は特別な衣裳がないので楽だ。
本番前に雑誌でカート コバーンの写真を見ていたら
片耳に髪をかけていたので真似してみた( ̄▽ ̄)

気持ちよくできたよ。

みんな、ありがとう。


試合が始まった。
なでしこジャパンの応援に移動します!


☆鈴木正美☆
posted by MASAMI at 01:06| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

at 吉祥寺

写真.JPG
THE VACATIONS
吉祥寺LIVE 終了

皆さんに感謝します!


今日はこの写真しかないのが残念。


☆鈴木正美☆
posted by MASAMI at 03:17| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

Life ls Beatiful

写真.JPG
ピアノをポロンと鳴らせば幸せな気分になれる

ギターをジャーンと鳴らせばクリエイティブな頭になれる



美しい花を見ればロマンティストになれる

空に輝く星を眺めれば夢を見ることができる


太陽の圧倒的な光や

海の碧色 香り 波の音


すべては創造する源になる



人生は美しい


☆鈴木正美☆

偶然にも明るい方へ / 水戸華之介 / 笑う面々
posted by MASAMI at 04:36| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

ストロングスタイル

写真.JPG
今日はRHだった為、
オリンピックのことを忘れてしまった。

試合は観ていないが、
なでしこがブラジルを破ったんだね!
やるぜ、なでしこ。

期待大



先ほどプロレス専門誌を眺めていた。
一瞬目を疑ったぜ!

新日本プロレスという団体がある。
ここでは、毎年夏にG1クライマックスというイベントが行われる。

簡単にいうと、
誰が一番強いのか決めるのだ。

選手は話題作りの為、
いろいろな公開練習を披露する。

写真にユニコーンの川西君がいる。
リングの上に2台のドラムをセットし、
中邑真輔選手に教えている。
他分野の専門誌にミュージシャンが掲載されるのは新鮮だ。

ストロングスタイルのドラマー、
川西君、また会おうぜ。

中邑選手も特訓が実を結ぶか楽しみだ。


☆鈴木正美☆

In The Crowd / The Jam / Dig The New Breed
posted by MASAMI at 05:20| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立ち止まるらない

写真.JPG
今日も
posted by MASAMI at 04:13| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

音楽の街

写真.JPG
今年は特に暑い気がする。

エアコンが壊れた。
乗り切ろうと思ったが無理だ。
簡単に修理できるようなのでお願いした。
その間に昨日のブログの続編を書こう。


at 静岡 U

ネイチャーでワイルドなのに、
俺は自然に弱い(笑)
毎年のことだが両腕ともに擦りむいたようになっています(涙)

昨日、新東名を走った。
SAには疲れた体をリラックスするための音楽室があったりする。
立派なサロンには驚くぜ!

世界的に見渡してもピアノの2大メーカーのある県だからかな?
どちらにせよ、
音楽の盛んな地域であることは確だろう。


あとバイクもね!
ずいぶん乗っていないけど…


いやいやその前に免許証なかった(爆)

☆鈴木正美☆
posted by MASAMI at 17:29| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

at 静岡

写真.JPG
静岡に行ってきた

道中気づいたが
風力発電の風車や
太陽光発電のパネルが
意識せずとも視覚に入ってくる

エコ化が進んでいることは確かだ
足湯も海を眺めながら楽しんだ


静岡 県の富士宮市に嫁いだ妹に会った
顔を見るなり「お兄ちゃん!」
と喜びの声をあげる
話は弾み他愛ない会話で笑いあった

彼女は早くに結婚した
その席で僕は抑えきれない感情が爆発したのか
子どものようにワンワンと泣いてしまった
父親に「俺より泣くな」と言われた
立派な笑い話になっている

帰りは河口湖ICから中央高速で帰った
山梨県側に向かうには富士山の樹海を通る
真っ暗だ
暗いところが苦手な僕に
月や星を眺める余裕はない
アクセルを踏み込むだけだ

帰宅後、一通のメールが届いていた
「ありがとうございました」
妹からだった


こちらこそありがとう
心で返信した


☆鈴木正美☆

Absolutely Sweet Marie / Bob Dylan / Blonde On Blonde
posted by MASAMI at 06:53| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

The empty in TOKYO

写真.JPG
早稲田近く
高田馬場から観る空は青く
地球は繋がっていると感じさせるものだった

そんな風景を眺めていると
フィクションとノンフィクションの境界線は
だんだんとボーダーレスになる


情報量が多いので
時間による区切りも現実味が薄くもある
それでも同時代性による幻想は確実に存在する

したがって物語はあなたの心の中にある

だったら夢も現実も同時に見ていこう

その時にしか実感できないのだから
一晩寝たら忘れてしまうことさえね



音楽に夢中になり
一枚の絵画に癒され
写真に深い意味を感じる


些細なことがすべての源

衣食住
光熱水費
ちょっとした出会い
イメージ


理想の社会もそれぞれ
理想の自分もそれぞれ


東京の空からでもまあるい地球は見える


LOVE & PEACE


☆鈴木正美☆


Lesten to my heart / The Ramones / Ramones
posted by MASAMI at 02:13| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

GREEN MIND

写真.JPG
それぞれの人々が個々の夏を満喫しているようだ

浴衣姿の人たちを見ると特にそんな感覚になる

何かが始まりそうな気配に
ちょっぴりワクワクする

どこからともなく花火の音も聞こえる


オリンピックの開会式以来
「Hey , Jude」
をよく口ずさむ

どうしてあの曲だったのか
ポール自身の選曲だったのか

名曲は言葉やメロディーが時空を超え
多種多様な意味を持ち始める

時代を超え歌われ続け
呼吸し形を変化させていくのだ

一般的にはジュリアン レノンに捧げられた曲として認識されている
これは的外れではないだろう

その他にもジョン自身に向けた曲だとか
ヘロインのことを書いたものだとか
ユダヤ人を励ます歌だとか
はたまたある小説の主人公がモデルになっている等
面白いほどの解釈をされている


事実として興味深いのは
ポールの2008年のイスラエルでのライブでこの曲は大合唱になり
その日にはジョンレノンの「平和を我らに」まで演奏したということだ
詳細までは分からないが
ポールは意図的にセットリストを組み立てたのだろう


そうだとしたら
この曲はもはや人類愛を描いていると後世に伝わるに違いない



ビートルズ研究家達が見逃していること
この曲の最も偉大なところは歌詞そのものよりも
後半のあの単調とも云われるリフレインなのだ
少なくともポールそしてジョージマーティンは分かっていた
でなければあの長いリフレインは早めにフェイドアウトしていたはずだ


さぁ、あのリフレインを口ずさみながら寝よう

♪ na~nananananana~♪


Forever Green Mind

☆鈴木正美☆

Hey Jude / The Beatles / 1
posted by MASAMI at 02:56| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画像の無断転載禁止 Copyright © SUZUKI MASAMI All Rights Reserved.