MASAMI's columnは下記URLへ移転しました。
http://www.bluecadillac.net/masamiweb/?page_id=12




2012年07月31日

PEACE WILL BE FAMILIAR TO ONE

写真.JPG
一流のアスリート達の強靭な肉体や
輝きを放つオーラ
競技の一喜一憂は
人種や国境を超える

個人もチームも国も
認知されることにより世界の縮図が見える

そして様々な問題点が浮き彫りになるそこから議論が始まる

ルールのない競技など存在しない
「ONE」が必要なのだ

同じことを同じ条件で競う

そのひとつひとつの積み重ねがオリンピックを成立させる
成功させる為には問題点をプラスに作用させる必要性がある

個々の顔の造形が違うように
人種や宗教もそれぞれだ

交えることで生まれる共通認識や理解が
メディアを通じて世界発信され
情報は世界平和の指針を示すヒントになる

世界がひとつになるイベントは
ベクトルをそちらに向けなければ意味がない

喜怒哀楽
すべてが地球上には点在し
正確な答えなどないのだから

ひとつになれば平和になる


☆鈴木正美☆


向日葵のアダム
順調に育っています。
早く花が咲かないかな!


今日は数年ぶりの知り合いに会った。
初めて会った時、彼は24歳だった。
3歳になる娘さんを一人で育てていた。
その子も高校を卒業し、
進学したそうだ。
笑顔で話す彼はとても輝いていた。


I Don't Mind / The Who / The Who Sings My Generation


posted by MASAMI at 01:10| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

ADAM & UTOPIA

写真.JPG
今夜はアニバーサリー
食事に出かけた

お笑い芸人さんの仕事の話を聞く
何が面白いのか分からない世界
自分との闘いだろう
営業の仕事が出来れば「芸」とはかけ離れても「社会」には近い
しかし憧れた世界とは遠ざかっていく

音楽も同じことだ

絵画の世界に目を向けるとゴッホの命日でもある
不器用だが偉大な画家
当時の文献を見るとほぼ無名であり評価も低いが
時代とは残酷な一面もあるものだ

数多い作品の中から「ひまわり」をピックアップしよう
アルル時代の彼は比較的精神的に安定している
黄色い家に住み「ひまわり」にユートピアを夢見ていた
という説もある


偶然に今の日本にも同様の思いを寄せている人がいる
僕もその一人だ
「アダム」という名をつけ「ひまわり」を育てている
まだ花開いてはいないが今年は華麗な姿を観たい

明日も水は忘れないぞ!


話題はオリンピックの話になる
会話の中で思うのは「イギリス」というより
「大英帝国」の歴史だ。

茂木健一郎氏の云う通り
「英語」が国際共通語になった
というのは最も大きな財産だろう

そういったバックボーンもあり
ビートルズというモンスターバンドも生まれた


オリンピックはライブで観たいので
しばらくは睡眠不足になりそうだ


猛暑も相変わらずなのでみんなも水分補給をしっかりね!


LOVE & PEACE , FOREVER


☆鈴木正美☆


Crawl space / Beastie Boys / To The 5 Boroughs
posted by MASAMI at 02:42| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

CHANGE

写真.JPG
昔住んでいたマンションの前を通った

建物の外観は古くなっているが
エントランスはむしろ立派になっている

管理人のSさん
頑張っているな

録音されてはいないがここでの生活も曲になっている

「HANKY PUNKY」
スカの曲でBCO時代は定番だった
「憂鬱のワイン」
フランスの核実験についての曲…


そこでふと思った

忘れてしまった曲も多いが
生きていく過程での生活や思考
その当時の音楽的方向性ほとんどが作品になっている

それは随分昔からのことで
SUMMERNIGHT などもお気に入りだ

日記を書くように曲を書き続けている


そこでおこがましくも
故吉本隆明氏の言葉を思い出した
「私は自己慰安の為に詩を書き始めた」
という内容のものだ
吉本氏は詩人にも関わらず
批評家として認知されていることが多い

「自己慰安」
これは適切な言葉だ
表現者だけのものではなく
仕事や趣味も含まれると思う


今は慰安という言葉では片付けられないが
振り返ると
自身の変化が分かる

「生きる」という根本は変わらないが
その日、その時、その環境でしか書けない要素が必ず存在する

それは社会情勢や環境と無意識にリンクする
それがリアルというものなのかな

例えば「ホワイト」や「イ・ノ・リ」は今年書いた

音楽活動に始まりも終わりもない
曲を作り演奏する
それがなければスタート地点に立てない
そして目の前のことに集中するんだ

8/5 THE VACATIONSのライブがある
興味のある方よろしく


8/1の深夜には
まことさんがテレ朝でドラマーが競う太鼓の達人の番組に出るよ



今日は嬉しいメールをいただいた
作品を評価してくれている内容だった
「ホワイト」
配信されているので良ければ
試聴できるよ
至極のポップチューンだ



質問に答えて
THE VACATIONSの初代ドラマーはSUU君
彼は結成時から名古屋に引っ越すことが決まっていたんだ
それでも最後まで全力でバンドのベーシックを創ってくれた
今は青木純君に手伝っていただいている
「ホワイト」のドラムも彼です

二人に感謝


☆鈴木正美☆


Superstar / Ian Brown / Music Of The Spheres

なぜかマンチェスター出身のバンドが好きだ。当然、ストーンローゼスも大好きだった。しかも、失敗作と言われた「セカンド カミング」が特にね(笑)イアン ブラウンの稚拙な表現は才能だ。
posted by MASAMI at 03:35| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

HAPPY WEDDING

写真.JPG
僕の可愛い後輩が本日入籍する。
この時間だから…したかな?

いつまでも仲良くして欲しい。
二人の笑顔が好きなんだ。

二人の為に今日は曲を作るよ。

近いうちに届けるからね!


☆鈴木正美☆


Lover's Rock / The Clash / London Calling

このアルバムが出た時に、クラッシュはパンク精神を忘れた、と言われた。
俺は「成長した」と、思った!
LOVE & PEACE Forever
posted by MASAMI at 17:01| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風に吹かれて

写真.JPG
北海道から夕張メロンゼリーが届く。
「美味い!」
思わず声に出てしまった。
本物のメロンを食べているようだ。

美味しいものを口にすると幸せな気持ちになる。

昨日の続きだがビアガーデンで飲むビールは絶妙だ。
風に吹かれながら、
気の赴くまま、
脱線を繰り返しながらの会話もたまにはいいものだ。
ビール園の話になった。
知り合いが北海道以外のジンギスカンは食べたくない、
と言う。
結局ジンギスカン鍋で牛ロースを焼いた(笑)

様々な話が行き交う中で一緒にいた彼がさらりと言った。
「俺、五回目の結婚なんだよね。」
そりゃ、人生いろいろある。
しかし五回は衝撃だった。 !
リアクションに困って話題を変えようと思ったが、
彼の話は止まらない。
最終的にオチをつけたところには感心したよ( ̄▽ ̄)


人は見かけによらないものだ。


ウチのミニ向日葵はご覧のように少しづつだが順調に育っている。
今日もたっぷり水分を与えた。
ツイッターを見ると2mを越すような向日葵の写真が届いていた。
立派に花開いている。
枝豆を育てている方もいるようだ。
帰宅時に隣の向日葵も2m級になっていることに気づく。
「名前は?」
というような質問もあったので考えた。

「アダム」
ビースティーボーイズのMCAから名づける。


その後スタジオ入り。
ご覧のように、短パン&サンダル。
猛暑の一日にはこれしか考えられないぜ。


途中、シスター達がファミレスで食事をしていた。
ちょっと離れた所に修道院がある。
なんとなく微笑ましい光景だった。

☆鈴木正美☆

Hardcore Jolies / Funkadelic / HardCore Jolies

ファンカデリックの1976年の作品
メンバーはパーラメントとかなり重複しているけど、
よりロック寄り。
posted by MASAMI at 05:31| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TODAY

写真.JPG
美味しいものを食べるとご機嫌になる。

今日は北海道から夕張メロンのゼリーが届いた。
「美味い!」
思わず声を出しちまった。
行きたいなぁ。

昨日の話に戻るが、
知り合いが、
「ジンギスカンは北海道じゃなきゃ!」
と言い出しジンギスカン鍋で牛ロースを食べた(笑)
彼には中学生の子どもが二人いる。
それは知っていたが、
話は弾み笑いながら彼は、
「俺、五回目の結婚なんだよね。」
さらりと言われた。
僕にはかなりの衝撃だった。
五回は凄すぎるぜ!



その後、向日葵に水分補給。
今日は猛暑だったのでいつもより多めにね!
立派に育った向日葵の写真もいただいた。
2mを超えているとのこと。
綺麗に花開いている。
枝豆を育てている方もいるとのこと。
帰宅して気づいたがお隣の向日葵もそろそろだ。
posted by MASAMI at 03:54| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

今年は花開け

写真.JPG
ウチの向日葵。
順調に育っている。

今年は花開くぞ!


この季節初のビヤガーデンに行きました。
風を感じながら飲むビールは美味しい。

小さな幸せ。
そこから大きな幸福が生まれるのだろう。


友達を大切に!

☆鈴木正美☆
posted by MASAMI at 22:26| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PEACE !

724b1.JPGIMG_5743.JPGIMG_5794.JPG
ロンドンオリンピックも近づいてきた。
松岡修造さんが熱く語っているのを観たり聞いたりするのはとても愉快で、
ちょっぴり興奮する。

そしてイチロー選手の移籍も話題になっている。
彼は個人的な記録はやり尽くしたと思うので、
強いチームで優勝の美酒に酔いしれて欲しいものだ。


そんな中、今日は少年野球を偶然に観戦した。
泥まみれになりながら小さな球を追う彼らは美しかった。


宙也君から7/22のLIVE写真が送られてきた。
ありがとう!
この日はTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのギタリスト
故アベフトシ君の命日だったので、
彼に所縁あるブランドのシャツを着た。

写真のピースしている客席が微笑ましい。

みんなの笑顔が次のステップに僕を誘う!


☆鈴木正美☆


Miracle of the Fishes / Wayne Shorter / Native Dancer
posted by MASAMI at 03:40| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

at Zher The ZOO YOYOGI

写真.JPG
昨夜のDe+LAX ライブ 気持ちよくできました。

ありがとうございます。


個人的なハプニング
○セットリストを楽屋に忘れてきた。
一曲目が始まって気づく(笑)
隣の宙也君のモニターにも置いてない。
さりげなく、リー君の近くに寄って次の曲を確認しながらのステージ。
気づいた人いたかな?


小学生ドラマーのゆきちかくんが遊びに来てくれました。
将来の日本の星になるでしょう。

De+LAX、次は郡山で会いましょう。


☆鈴木正美☆
posted by MASAMI at 14:55| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ピースフル ! 

祭り1.JPG祭り2.JPG祭り3.JPG祭り4.JPG
一月ほど前からだろうか?
おそらく小学生が描いたと思われるフライヤーが、
通り道の塀に貼ってあった。

毎年のことだ。
盆踊りも行われる。
小さな町内会のお祭りだ。

高速道路下の公園にやぐらを建てて小さな近所の方々が出店したりもする。
夕方ちょっと通りがかった時にはお年寄りや子供達が多かった。
これは祭りの後の写真です。

地域コミニティーの重要性は以前にも記した通りだ。
日本中でこのような行事がなくならないことを祈る。


ウチの向日葵もそろそろ・・・という時にこの気温。
僕は過ごしやすいけどね。



Jaco Pastoriousのドキュメント作品が制作中だそうだ。
彼は10年間のうちにスターからホームレスになった。
どんな風に描かれるのか興味深い。
僕の心の中では彼のベースの音色、
そして楽曲群は永遠。
「音楽はワイドショー的な面白さを超える」
と訴える作品になるといいなぁ!


明日は代々木でDe+LAXのLIVE。
Zher The Zooでお待ちしています。
ピースフルな気持ちで臨むよ。


☆鈴木正美☆

Jimmy Jazz / The Clash / London Calling



友人のFBにダライラマ氏とスーチー氏の2ショット写真が掲載されていました。
二人とも非暴力主義者です。
昨夜のブログでチベット僧の抗議の焼身自殺のことを書きましたが、
その理由を米国の専門家が、
「ダライラマ氏の非暴力主義に若い僧侶達が限界にきている」
と分析していました。
それは、話題になっている「いじめ」の構図と似ています。
どんな社会になろうとも二人の姿勢を支持します。
posted by MASAMI at 04:27| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

De+LAX RH

写真.JPG
ウチの向日葵です
まだ花開く気配はありませんが
少しづつ成長しています


De+LAX RH

ウォーミングアップなしで通しリハ

阿吽の呼吸の中にも程良い緊張感がある

目の前の音を追いかける4人は同じ方向を向く

ビートの波を感じながらメロディーを紡いでいく感覚はバンドならではのもの

僕らはそれぞれのサーフボードで同じ波にのる

それがグルーヴになり
世界にひとつだけの華(サウンド)を咲かせる



7/22、Zher The ZOO YOYOGI
でお待ちしています


☆鈴木正美☆


Tadlock's Glasses / Beastie Boys / Hot Sauce Committee…





18歳のチベット僧が焼身自殺をしました。
2009年以来44人目です。
チベットに自由は訪れるのでしょうか?
チベタン フリーダム コンサートはMCA亡き今後どうなるのでしょう?
Beastie Boys の曲を聴きながら
そんなことを思いました。
posted by MASAMI at 01:26| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

PEACE !

jimi.JPGimg079.jpg
昨夜は無事にTHE VACATIONSの音源が配信されてホッとした
「ホワイト」というポップチューンだ
興味のある方は majix.jp まで
¥100と安価だ
ダウンロードはPCのほうがいいよ


写真の1枚はジミ・ヘンドリックス
有名な一説だ

"When the
power of love
overcomes
the love of power
the world
will know peace."

シンプルな美しい言葉にうっとりする

ロックの歴史を紐解いていくと
60’sのアーティストはまるで発明家だ
そこから素晴らしい音楽、ファッション、文化 etc.が生まれる
そこには「理想」を掲げた共通の理念がある
当時は資本主義と共産主義の構図が明確にあったから世界も理解しやすかったとも思う
もちろんジミもその代表格にあたるアーティストだ
従軍もしている


そんなロックの系譜を遡っていくと
モッズシーンがイギリスで生まれている
THE WHO や THE KINKS , THE SMALL FACES・・・
映画では「さらば青春の光」を観ると分かりやすい
その後もモッズシーンは世界中に広がっていく

当然日本にもそのシーンは現存し、
ネオ・モッズが始めたMODS MAYDAYは1981年から毎年開催されている

もう一枚の写真
FURSというバンドだ
彼等は10年間モッズシーンを駆け抜けてきた
楽器、スーツ、ヘアスタイルにまでこだわり続けてきたと思う
7/18に発売されたラストアルバムである
「FURS BETTER FURS BEST」というCD2枚組を聴きながらこのブログを書いている
Special Thanks のクレジット内にDe+LAXも入っている
嬉しい
10年前初LIVEをした9月23日にFURSとしての最後のステージを行う
残念だ

しかし個々の新たな航海の始まりでもあるだろう
納得の10年だったと思う
ラストステージは素晴らしいショーになると確信している



LOVE & PEACE ・・・SMILE 


☆鈴木正美☆

Boom Boom (DEMO) / FURS / FURS BETTER FURS BEST
posted by MASAMI at 06:53| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

ホワイト そして 今年もいました

写真.JPG
昨夜の終了後の写真

短時間での作業でしたが
メンバーを始め
ドラムを叩いてくれた青木純君
セッティングをしてくれたマティ君
UKプロジェクトの濱田君
エンジニアの徳毛さん
に感謝します



「ホワイト」

そうさ
誰のせいでも夢を観たわけでもない

目に見えるものすべてが真実
受け入れて進む



近所の山羊を見かける
まだいたんだ\(^o^)/

その季節、その日、
そのタイミングでしかありえない

景色

事象
感情…

なるべく記憶に納めておきたい

実りのある日々
意味のある時間

そこに「喜び」があれば
現代では伝えることもできるはずだ

過去の歴史を紐解いても
不遇と云われようと詩人や画家は自身の作品を鑑賞できた
音楽家は自身の作品を聴くことの出来ないまま生涯を終えた方々が多い

ライブ(生)を通して何かを感じていただけるなら僕はなるべくステージに立ちたい


真っ白なキャンバスはあなたの心の中に
素敵な絵を描いてください


☆鈴木正美☆

LongLiveTheparty/AndrewW.K./TheWolf

posted by MASAMI at 02:24| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

配信日変更

本日、配信予定だった

「ホワイト」/ THE VACATIONS

ですが、
ウェブサイト担当者の体調不良のため、明日の18時に変更になりました。

ご迷惑をおかけします。

19日 18時〜 \100
「ホワイト」/ THE VACATIONS

よろしくお願いします!


☆鈴木正美☆



iPhoneから送信
posted by MASAMI at 15:05| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「イ・ノ・リ」

写真.JPG
自分がブログに書くのもおこがましいが、

今日もずっと祈っていた。


空き時間にニュースをチェックしていた 。


この祈りが大阪の桑名正博さんに届くことを信じています。


☆鈴木正美☆

Kelly's Heroes / Black Grape / Brit Awards 96
posted by MASAMI at 04:06| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

Zher the ZOO を終って (2)

写真.JPG
昨夜、このバッグを持っている娘がいました。

ありがたい。


☆鈴木正美☆

My Man's Gone Now / Miles Davis / Porgy & Bess
posted by MASAMI at 23:12| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Zher the ZOO を終って

写真.JPG
昨夜は偶然にも知り合いと一緒のLIVEだった。

ロッカ☆フランケンシュタインは僕がいたことのあるバンドだ。
名前が当時と違うので現場に入るまで分からなかった。

久しぶりに、高樹リオちゃんとshow君に会い打ち上げは楽しく過ごせた。
この3人とイマイサトルさんの4人で新宿LOFTのステージに立ったことがあるんだ。
昨夜は乙部番長がドラム。
彼とは昨年リズム隊を組んだ。
今、レコーディングの最中でエンジニアの赤波江さんも観に来ていた。
エンジニアとしてももちろん、人としても尊敬できる人だ。

カメラマンでミュージシャンの植田君も遊びに来てくれた。
彼とも長い付き合いだ。
ありがとう!


THE VACATIONSの本番前。
肩の力を抜きながらも、程良い緊張感がある。
この日もいつも通り、与えられた時間を疾走した。
それが飛び立つための滑走路だと思っている。
明日は、1曲だけだが初REC.
明後日、配信するのでよろしく!
詳細は、
「QueとZooの音部屋」

http://www.ukproject.com/que/



昨夜、来ていただいたみんな、
魂を送って人たち、
ライブに関わったすべてに感謝します!




P.S.
昨夜の打ち上げ最中、
桑名正博さんの一報が入った。
最近の活発な活動状況からは信じられず桑名さんに近い友人に連絡。
すでに彼は大阪にいた。

「奇跡を起こしてください!」
posted by MASAMI at 23:06| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

写真.JPG
ライブ終了後、一報が入る。

悲しいが乗り越えて欲しい

☆鈴木正美☆
posted by MASAMI at 03:15| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

やっちまった。

写真.JPG
書いている途中で送信しちまった。

これは「寝ろ!」のメッセージだな(笑)


最後に…SMILE…(^_−)−☆


☆鈴木正美☆

Pass The Mick / Beastie Boys / The Sound Of Science
posted by MASAMI at 05:29| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Oh , My God !

写真.JPG
ブログを書いて送信しようという矢先にPCのアップデートが始まった。
再起動だ(涙)

「15分後に始まるよ~」
と表示されていたのだが…書き出したらすっかり忘れてキーボードを叩いていた。
時間がかかりそうなのでこちらから書き直そう。
写真はその後直ぐに撮ったものを入れて添付する。



今日は Zher the ZOO YOYOGI で、
The Vacations のライブだ。
夏バテしている方は是非!



昨日は心に浸みるメールをいただいた。
丁寧に文字を追っていった。
一番最後に添付されていた写真は切なかった。
僕には何もできないが、
音楽を通して繋がった仲間だ。
少しでも良い曲が書けるように心掛けよう。


先日、カブトムシがアスファルトの上に仰向けになり、
羽を広げてバタバタしていた。
周囲には大きな樹はない。
拾いあげて公園の小さな木に置いた。
posted by MASAMI at 05:14| colum | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
画像の無断転載禁止 Copyright © SUZUKI MASAMI All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。